文字盤が魅力的なテンデンスの腕時計

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近はデジタル時計が普及していますが、私はやっぱり腕時計の文字盤はアナログ派です。

あのレトロな感じの立体感のあるデザインが好きなんですよね。

そんなアナログ時計を探しているときに、私はテンデンスというブランドを知りました。

テンデンスはイタリアの有名な時計ブランドです。

文字盤を採用したアナログ型が主流なので、そこに引き込まれました。

テンデンスの腕時計は、個性的なものからシンプルなものまでそろっていて、他にはない個性あるデザインが好きです。

文字盤面の使い方が独特で、そのデザインで引きつける感じが好きです。

数字も大きく、見やすくて、デザインだけじゃなく機能的なところがいいんです。

数あるテンデンスの腕時計でも、私が最近気にいったのは、TS151004です。

この腕時計は、ホワイトとゴールドのみで構成されている、シンプルなデザインなんですが、見た目がとっても綺麗なんです。

テンデンスの腕時計は、個性的なデザインが多くて、そういうデザインもかわいくていいんですが、たまにこういうシンプルなデザインのものがあると、どきっとするんですよね。

特にこちらは男性だけでなく、女性も使えるデザインなので、私も使ってみたくなりました。

フォーマルファッションにも合わせやすそうなデザインが魅力です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://roomtokiwa.xsrv.jp/mt-tb.cgi/408

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwaが2013年11月25日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10年間ともに過ごした腕時計、多分これからも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。