オブレイの時計を大事に使っています

| コメント(0) | トラックバック(0)
オブレイはパリに本店がある老舗の時計屋さんです。
純銀で作られている事が有名な時計で、上品で、シンプルな中にも女性らしい可愛らしさがある、大好きな時計です。
以前は日本でも手に入れる事が簡単でしたが、
今は青山にある総代理店かパリ店からの通販など少し手に入いれるのに、時間がかかることもあるようです。
私は、お菓子のお仕事をしていて時々パリに滞在しているので、その時には必ず、マドレーヌ寺院そばのオブレイ本店に寄ります。
時計の電池をかえていだいたり、新しくでたチャームやバンドなどをお小遣いの範囲で購入しています。
大体時計本体とあわせて4~5万円くらいです。
小さなお店ですが、時計を見る時にはマダムがテーブルにあれこれと持ってきてくださって落ち着いて
選ぶ事ができますし片言でもフランス語でお話できればマダムもとても嬉しそうに対応してくださいます。
私は、最初にダークブルーのベルトのついたオブレイを購入したのですが、今は淡いサーモンピンクのものにしてつけています。

それにあわせて、チャームは犬の顔を模したものを付けているのですが、他人とかぶることがないので友人からもよく、
褒められます。バンドが皮のものは、気分に応じて替える事も可能ですしお値段も、すべてが純銀のものよりリーズナブルです。
もちろん、時計にあわせて、アクセサリーなども購入する事ができます。
来月もまたパリに滞在するので、今度はどんなチャームにしようかなと楽しみにしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://roomtokiwa.xsrv.jp/mt-tb.cgi/385

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwaが2013年8月28日 14:51に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「10年間ともに過ごした腕時計、多分これからも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。